日振島 サカイバエ

  • 2009.02.01 Sunday
  • 22:44
 小三角大魔王、今までの貧果を払拭すべくせっせと磯通い。
が、最近は海神様に見放されている。

今日は、二人で日振のサカイバエ

サカイバエ??
どこにあるのか?などは自ら学ぶ力が大事。
へたくそ会HPで探すもさすがにない。


「愛媛の海釣り 宇和海」(愛媛新聞社発行)で見つける。P140
日振島小学校の西(裏山越え)のところだった。



潮 小潮
満潮 10:56 (187cm) 干潮 4:44 (68cm)

 強風の中、カゴでもやろうと思っていたそうだが、船頭の薦めでフカセに変更。

 釣れないときには、船頭様に頼るしかない。釣師のプライドも投げ捨て。
もう海神様にも祈る。海神様・船頭様。

 船頭様の「フカセ3ヒロ」のお告げを、藁にもすがる思いで・・・・、ひたすら信じて・・・。


 いきなりイサギ。狙いじゃないが、まー良いだろうとゲット。
相棒もいきなり40程度のサンバソウ。

 すぐに、大魔王にもサンバソウがきたらしいが・・・・。今日こそ挽回と思ったのもつかの間、・・・・・・。

 その後が悲惨。相棒は飽きぬ程度にボツボツと口太が8匹。自分は1匹しか来ない。ここにも、世間の格差社会が入り込む。

どうにも貧果癖が直らない。釣れる相棒を横目に見て、半分あきらめ半分すねた正午頃、やっとこさ当たりがある。

あーーー、海神様・船頭様

 引きもなかなか。50近しとほくそ笑みながら久しぶりのやり取りを楽しむ。冷静に冷静にと気を落ち着かせながら・・・

計測すると、51僂△辰燭蕕靴ぁ
グレ

 
「Congratulation」と言いたいが、我が星遊会はグレなんかはどうでもいい。対象外。イサギの大きさが大事と言ってやったら・・・・

「たったの40僉と返事がくる。

しゃくだから、言ってやった。
「今の世、説明&証明責任の時代でっせ。言うだけなら、猿でも吠えまっせ。」

明日は初釣り ハカセバエ

  • 2009.01.03 Saturday
  • 21:21
現在、へたくそ会長はハカセバエで夜釣り中。

19:56
釣果のメールが入る。


 隊長は魔鯛1枚 51僉▲ぅ汽1枚、ヤズ2本、メバル1枚、ウマズラ1枚、ゼンゴ1枚。


TURUさんは魔鯛2枚 57僉44僉⊂鯛1枚、ヤズ2本、大アジ1枚。
暗くなってきてから魚の気配が薄くなってきました。(>_<)

 風は弱く、満ち潮も緩く良い感じです。
 朝まで寝ずに頑張ってみます。(^-^)/

20:06
56僖殴奪船紊靴泙靴拭(^-^)/


まだ、私の70オーバーは来ていないようだ。

 明日は、星遊会が半夜で初釣り。ヤズだけは掃除をしておいてくださいとお願いはしておいたのだが・・・・。


引き潮が動き始めた1時過ぎに59魔鯛が釣れました。
本当に暗くなってからは魚の気配が薄かったです。

ウマは2人で50魔鯛1枚、ヤズ2本、大アジ1枚でした。

昼釣りの中梶はヤズ、尾長グレを沢山釣ってました。
桜、童士もクーラーは重かったです。

赤バエ、ツブセ、サザエ、大バエ、トボは良くなかったようです。

さあ明日は初釣り。部落の初集会を済ませてそのまま直行。11時30分に出れれば御の字。

Unbeilevable ー風雪波浪の中でー

  • 2008.12.07 Sunday
  • 21:47
6日18:00過ぎ、へたくそ会隊長よりメール
「三崎の某波止にTURUさん等へたくそ会員6人が行っているようです。只今、北北西17mの風の中で釣っているようです。気温は3度、体感的にはかなり寒いと思います。魚が沢山釣れて温まれば良いのですが…本当に付き合い方を考えてしまいます。(^-^)/」

エエーツ。冗談がお上手。
 隊長が率先して行動してきた結果だということがお分かりになってないようだ。

思わず返信する
Unbelievable !
Crazy !〓

こちらは大雪、大風ですよ。
我々も本日ウマで半夜をやる予定でしたが、優良釣り人ですので中止。\(^_^)/


超ビジーの人から返信あり
ウマならお尻からなので何とかはなった事でしょうが、まあ止めておいた方が無難ですね。
 しかし今日辺りの日和に釣りに行くのは当会会員だけじゃないでしょうか?
本当にお守りが大変です。(^-^)/仕事が忙しくて行けなくて残念です。(>_<)

暇な清貧百姓がRe Re
 勿論、神風釣りクラブへたくそ会だけが許される行為です。〓
隊長が行けば、なお大雪。〓〓
会員が(i_i)\(^_^)でしょう。

乗船委員長もボソッ
 この風で、三崎の波止に立つなんて信じられない〓 何を求められているのかな?

さらに、隊長よりオカシイメール
 この雪で檮原越えが難しくなっていますね。
そうなれば、業務用の四駆で行けば良いだけですが。
 本当に今日行っている会員はオカシイです。(>_<)

「付き合い方」を考えているのはへたくそ会員?オカシイのは○●?
「隣の芝生は、ハッキリ見える」


 なお、6名の神風釣行隊は夜中はボーズ。7日朝になってヤズを50本。何とか戦果を残せたようだ。

 ちなみに、小生は巳午行事で参戦できなかったが、星遊会会長復活半夜釣行では、乗船委員長が73・57・30オーバー〜50未満を5匹、35オーバーアジを数匹。
 復活会長は55程度の鯛、ヤズ2本、同程度のアジを数枚釣ったようだ。

ただ、詳しい報告書を見ていないのでコメントはできないが、・・・・・

 小生が参戦できないときに限り、乗船委員長は好釣果となる。何故であろう??悩むところである。


星遊会が泣く一方、他の釣り師は

  • 2008.11.20 Thursday
  • 00:00
11月15日
潮 中潮
満潮 8:05 (195cm) 19:02 (192cm)
干潮 1:15 (-1cm) 13:35 (97cm )

 いつの間にか、勝手に大魔王と改称した元小三角大王。今まで釣果がなかったのに、久しぶりの満足いく釣果?で、ウキウキしたメールを送ってきた。

 しかも、情報賞味期限ぎりぎりの3日後。
 中泊はえひめ渡船へ行き、最後に渡磯。久々の小三角に渡る。左は白浜に一人。右はサンゾウに二人。

 満潮までは小三角の頂から、フカセで足元を狙う。41僖ぅ汽にスマが立て続けにくる。

 潮が緩み、微妙な引かれ潮で70僂離魯螢札鵐椒と45僂慮太2匹。下げがガンガンに流れだしてからは、35〜40僂慮太5匹。あたりは足元ばかり。

 沖に流してもエサは残る。この時期はフカセ。まだまだカゴは受難の時期か?
(言わずもがなであるが、当然それは人による。釣れる者いればも釣れない者もいるよな。)

しつこいようだが、地球資源保護・環境保護にとって適正間引が如何に重要であるかを広めたいものだ。

チャット オブ フィッシング

  • 2008.05.13 Tuesday
  • 07:46
小三角大王様より

3日に中泊へ朝5時から(サンゾウ)夕方6時まで(コデ南)がんばりましたが、取れん!朝1投目に丸々としたイサキが釣れたが「今日はグレ狙いだから」と優しくリリース!その後、定期的に当たりがあるものの、取れん!最悪の連休スタートでした。

イサギにも逃げられ可哀想な人。悲しい
先日の愛媛磯連大会も散々だったのでは?。H氏はあったが、貴君は名前もなしでした。
百姓代理は、休日は篠山と家庭サービス。9日からは四国百名山、高月山と高知県の不入山・鶴松森登山です。

今、松山に着き、お見舞いと買い物でかみさん&義母孝行。優しい人間とは小生のような人間を言うのでしょう。


某乗船委員長と5月5日

さて、さつき星遊会どうでしょう。月夜は17日土曜日です。が、イセエヒ網 は可能性大。別日検討? 夕釣りは始まっています。

失礼。
百姓代理とY氏との四国百名山と不肖息子の監視上京日程で予定が立ちません。悲しい 悲しい

ネット研も入れられない状態。貴兄が予定して、何もなければ、入れてもらうということではどうでしょう。

了解です。そうなると、三崎夜釣りは入れにくい…。

ウーン、半夜か中泊。が、小三角大王は、3日は朝夕方ともにボウズで、今一か。サンゾウとコデ南。

親父が動ければ余り問題ないのですが、そうでなければ、地域の寄合に出なくてはいけませんので。間際に連絡が入るのがありますので。
本日は、7日に山芋研究同志会が、入りましたし、全く・・ショック


某養殖クラブ隊長さんと5月9日〜

Mさんと予定していた週末釣行は悪天候が予想される為に中止しました。
しかし面白くないです。(>_<)


スズキやF鯛の乱獲の祟りかも?
(注 40冖にの小さな鯛。某F氏が敢えて選んで多釣するので、呆れ果てて、それらの鯛の総称となった。)


87僂阿蕕い任后(^-^)/

ヤッタね。Congratulation。(さすが隊長!!)
今、地域の一斉掃除です。(アレー、本日は中止にしたのではなかったのか?)


金●が濡れて寒いので干しています。(^-^)/(どうやってほすんぞなもし。陽に当てて?)
間もなく満潮です、ここは引きが本命なので頑張ってみます。潮が上げてきて、西の先端は頭から潮を被ってしまいます、金●まで濡れてしまいました。
その後、もう一枚喰わすも4番前のシモリに捕まってしまいました。(>_<)


命あっての物種です。


あの87僂梁笋旅塋を調べてみると、本人及び地域の方への分配と思いきや、壮絶な押し付けバトルがあり、結局決着せず渡船屋さんへと行くことになったよう。

可哀想な真鯛さん。

釣られたくないのに釣られて、挙句の果てに魚族の敵の元凶、渡船屋族に持っていかれるなんて!!後期高齢鯛医療制度をはかなみ、覚悟して…?

星遊会は、釣食一致。安心して身を委ねていいよ。

どうも彼の氏は、好きな魚の1〜2枚だけ持ち帰り、後はタライ回しにして仲間を喜ばすような・・・・・。

魚族に皆さん、よく考えて誰の針が幸せを呼ぶかよく考えて針掛かりしましょう。
















出撃命令

  • 2008.02.15 Friday
  • 22:41
本日にいちいちよん、、大本営乗船委員長、極秘命令会長代送。

星遊会部隊は、明日「いちよんまるまる」までに光進丸に乗船せよ。


攻撃目標 ハカセ
夜襲あるものとして準備せよ。半夜で撤退あるも選択肢。
以上。


エーーツ!! 強風波浪注意報が出てるぞ?

ま、ええか。弾を準備していない。にいちいちなな、西予市三好に準備方依頼。

それにしても、本日
いちにさんまる、電波連絡あり。
明日
強風のため、無理かもしれませんね。今冬は出船率何割?

返電
エーーツ、想定外。誰の所為?

明日は無理だろうと思っていたが、寒くて、民宿には客がいない。?
さては船頭、もうけに走ったか?

このような下司の勘繰りは魚にも失礼。会長の祝賀会のため無理して出していただけるのだ。感謝感謝。


中泊釣果証明

  • 2008.01.28 Monday
  • 11:43
「釣り画報」により、大口をたたく「kosankakudaioh」の釣果が証明できた分がある。

大口をたたくだけに、釣るときには確かに釣っている。そのような時は、必ず大きさに触れているが、何も大きさには触れないときもある。
「・・・・・・・・・・・・」

星遊会の対象魚以外については、どうでもいいような気もするが、それよりも本人にも気が咎める所もあるのか?


井上バエ
(以下 釣り画報ほぼ原文どおり)

岩場aから75造76造離魯泪繊64.5造離泪瀬い釣れている。釣り人は愛媛県鬼北町の「kosankakudaioh」(42)。

南西方向10m〜30m沖でのカゴ釣り(カゴまで15m、ハリス4.5m)で、10時から11時の間の釣果。サシエとマキエはオキアミボイル。

例年、大型連休ころもブリとハマチ、マダイの好釣果は望める。
     
       渡船 えひめ渡船



寝床1番
以下 釣り画報ほぼ原文どおり)

岩場aから北方向10m〜20m沖でのカゴ釣り(カゴまで10m、ハリス5m)に53臓62臓73造離泪瀬い釣れた。

1月13日8時から10時の間の釣果。釣り人は愛媛県鬼北町の「kosankakudaioh」(43)。

潮は中潮の満ち6分から満潮前まで。サシエとマキエはオキアミボイル。

2月もマダイ、ヒラマサ、グレの釣果が有望。
     
      渡船 石橋渡船

中泊七十バエ(ウノクソ)

  • 2008.01.27 Sunday
  • 23:03
小三角大王の釣果報告

ふくろう部隊が活躍していたころ、七十バエ周辺には何回か行ったことがある。潮が複雑な動きをするのと複雑な地形による計算しにくい磯との感がしている。

ここでは概ね、潮見表は役立たない、思っているがどうなのか?

その七十バエの中でも、最も南にあるウノクソに小三角大王様がお渡りになった。

1月26日 中潮
満潮 8:54 (196cm) 干潮 2:23 (15cm) 14:46 (68cm)

えひめ渡船は高知の釣りクラブの大会が入っているために、お久しぶり〜ね
と、ひので渡船で行くことにしたらしい。

フカセ、タナは3ヒロ。
釣果
口太グレ 7匹
ヘダイ
良型ホゴ
カンダイ
ウスバ
ミノカサゴ
フエフキ


カンダイの大きさは携帯カメラで理解できる。ホゴだけは良型。が、そのほかの魚の大きさは何も書いてないところを考えると、小ぶりのF鯛サイズだったのだろう。気の毒で確認するのは止めてあげた。

さらに、ボウズ続出の中、これだけの釣果は腕がいいからと自慢するが、小生の先日の五目釣りに毛が生えた程度か。?
それゆえ、相棒の釣果を言ってこない理由はあえて聞かないことにした。

このやさしい思いは裸の大王様には通じないであろう。

その証拠に、「S氏には大好きなカンダイを、貴公子にはウスバを持参しようと思いました・・・・・、」ときた。
やはり、否定の接続助詞付。

「何で?」
「連れの車で行ってたのと、帰る途中で連れがダウンしたため寄れませんでした。」(そりゃーそうだろう。良い判断だ。)

「魚はどうした?}
「父が、寒鯛とウスバは知人に配りました。」(そりゃー、親孝行したな。父ちゃんは喜んだでぇー)


海況は、水温が下がっている、潮はさすが七十バエ、潮見表を無視してずっと満潮。そのためボウズ続出だったらしい。???

余禄
「なんと船内に見覚えのある顔が…誰だっけ?向こうは私を見て嫌な表情…何か酷いことしたか?ふと、連れと竿の話題になり思い出しました。昔、私の竿を盗んだおっちゃんでした。釣果はボウズ!南無阿弥陀仏、因果応報!」


我が乗船委員長風に解釈すると、「余りにも汚い竿が捨ててあったので、かのおっちゃん氏、処分してあげようと黙って持って帰ったのであろう」とも推測できるが、そんなことは言わないことにしよう。

御五神島 ニシキ

  • 2008.01.21 Monday
  • 00:57
小三角大王
19日に「ニシキ」でフカセをして遊んだらしい。

よくは覚えていないが、低い磯ではなかっただろうか?とてもじゃないが、ちょっとしたうねりがつけば、足場を洗うような磯ではやりたくない。

へたくそ隊長といい、小三角大王といい肝試しをしながら釣りをしているようなものではないか?


そんな中で、イサキ45僉真鯛60僉8太少々を釣ったらしいが、未確認である。相棒の情報もないし、「口太少々」というのもいかにも曖昧。初夢かもしれないし、製紙業界の品質保証不正のようなものかもしれない。いずれにしろ、あまり当てにできない情報?に変わりない。

タナは2本まで入れたようだが、水温が下がっていたのか。
潮は下げが弱く、一日中緩い潮が満ち潮方向に流れたらしいので、最高の潮ではなかったか?

おそらく、ウマの昼もいい潮が出たのであろう。グレつりの5人組も満足して帰っていったようだから。潮で釣ったか(笑)

ニシキもそうだとは言わない。

中潮
満潮 5:30 (167cm)
干潮 10:42 (127cm)

 

御五神島 寝床1番

  • 2008.01.13 Sunday
  • 21:01
「よか釣り日和。釣行の連絡がないということは、ボーズの連続かえ?」小三角大王にちょっかいのメールを送ってみる。
「連絡無きは、ボーズのしるし」
年明け以来、資源保護の当たり前の生活を送っているようである。

ところが、想定外の連絡あり。
「本日は我がクラブの釣り大会でした」

宇和島か鬼北か愛治か?」
「釣遊会の第1回大会でした」

エーーッ、釣遊会?なんだそれ?反星遊会の昼遊会?ま、いずれにしても釣りに行く回数確保の理由付けか?

「寝床1番を3人で貸切り、真鯛狙いが功を奏し優勝した。

70僉60僉50僂板爐蝓⇒祥球拭后タナは竿2本にハリス5m。12号のカゴに15号の棒ウキ。道糸ハリスはともに8号でした。
昼寝を楽しみ、ゆっくりと流れる時とともに弁当を食べ、春の海を大いに楽しみました。

他のメンバーはふかせでグレ、サンバソウ、ヒラマサ、真鯛を釣り上げた。真鯛は浅いタナまで喰い上がり、2本のタナで速攻の当たり。流す必要なし!腕がよいのか?楽勝の第1回釣遊会釣り大会でした。」(ちょっかい出すのでなかったと反省することしきり。潮が良かったんだろうな、と自分を慰める)

しかし、写真が添付されていないぞ。情報はねつ造ではないか?

「写真は、本日妻子がインフルエンザのため子守をした魚屋の若旦那に真鯛1匹持参したすきに、我が母が見事にデバとトンカチでさばいてしまいました。月刊釣り画報を待ちなさい。」

そうきたか?証拠写真が無くとも実力は証明されているてか。
我が家に彼のいやがるウスバは届かなかった。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    山野貴公子 (10/26)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    えっちゃん (10/24)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    山野貴公子 (10/24)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    鬼城 (10/24)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (10/23)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    なか (10/15)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/30)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    大石整 (09/22)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/20)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM