吉田玉津の風景

  • 2015.11.13 Friday
  • 20:24
 11月12日(木)

S先生より「ミカン取りにこんかな?」と電話が入る。

ここは甥のミカン畑で放棄地となっているのを管理。
それを8年間無農薬栽培されている。
要するにほったらかしよ、と言うことらしい。

しかし、下草取りと剪定だけはされている感じもする。
手前はサツマイモの畝。
目の前は法華津湾。
野福峠、法華津峠、高森山が一望できる


一寸取っては、ミカンを食べながら休息。
「年取って、続けては出来ないよ」と言いながら。

「体が動く間だけはやらなくては」とも続く。
いつも聞く言葉(笑)


果汁は濃くて甘い。昔のミカンの味。
何というか、作られた甘さという感じでなく、自然な味とでも言おうか。
かみさんと友人達には好評。

侑馬にも安心安全!!

年に2〜3回呼んでいただく。

年が明けたらポンカンだ。
これも完熟に近く美味い。








お礼はいつも、サミットのお勧め酒とコーヒー。
これを喜んでもらえるのも嬉しい。

2キャリー半ほど取って11:30終了。

帰りに太刀魚巻とすり身コロッケを買おうと寄ったが、本日終了。
吉田お町の風景にはならなかった。残念。





奈良郷、侑馬池の風景

  • 2015.11.12 Thursday
  • 20:41
 11月になると、我が鯉は冬眠の状態になり
「うど」のなかに入り込む。

が、鯉も現在の社会情勢が心配なのか?
姿は現したままである。
ただ、子鯉は冬眠したのか?
それとも、アオサギ・カワセミに食べられたのか?
姿は見えない。


ムカゴ飯のお焦げを入れ込むと
奪い合うように食べる。

青睡蓮の花芽は元気でいる。

花が見られるか?
Syoryu blueか


鯉も気になるのか、時々近づいては様子を見ては、餌場に帰る。


指が撮影の邪魔をする。
ええがげんにせいよ!!

侑馬池は、もっと寒くなっても鯉は姿を現すか?
侑馬池と改名したので出てきているのか??


と、「ジイジ、貴公子池の名前は変えたのか?」と侑馬の声


「そうそう、侑馬池に変えたゾォー」

「いいよ、12月には遊び来る?」

「行く行く、遊びに行くゾォー」



モスラ

  • 2015.10.16 Friday
  • 22:43
 モスラ出現・・・


 ・・・と思いきや

ヒョウモンチョウか

アサギダラは、一昨日5頭、昨日4頭・
本日は、午前中には姿が見えず、午後2頭・・・

今年10頭の願いは虚しいか?



よく観ると、きれいな蝶は多くいる。
が、数千劼鯏呂襪らこそ惹かれていく。


ゼミの先輩相原氏は、五月山で大町市からのマーキングされた
アサギマダラを手で捕まえ、マーキングして放チョウしたとか?

「君のところで見かけたら連絡頼む」と電話あり。

貴公子園には、真面目な蝶しか来ませんから・・・



アサギマダラ

  • 2015.10.12 Monday
  • 00:09
 ヒヨドリバナから吸蜜



 おサカキの葉に留まる


貴公子山野草園に今年初めてのアサギマダラを発見したのが9月29日。

ヒヨドリバナで吸蜜をしていた。


 フジバカマから吸蜜



 10月になってからはフジバカマから吸蜜している。


10月5日には7頭を確認。昨年の5頭をオーバーした。\(^_^)/

放浪の旅のあと、10頭になっているかな?と楽しみであったが、4頭、6頭、5頭。
何れもマーキングはない。

明日はどうなるのか?
デジカメを持って写真を撮ってみよう






 







孫街道

  • 2015.05.20 Wednesday
  • 00:32
 街道というのも何か異な感じであるが・・・、
即ち、距離的には空路が長いが、時間的には街道を経る方が時間が掛かる。

宇和島〜松山空港
羽田空港〜横浜〜東戸塚

これが私の孫街道

四方くれの命名であるが、飛行機の中で「街道をゆく」を読みながら・・・

5月13日
講釈垂れて「孫街道をゆく」




でへ・でへ・でへ〜

もぉ〜〜〜たまらんてや。

孫と見つめ合って・・・飲ます幸せ



近くの公園散歩。
かみさんの希望で別に送って、無理矢理、息子の時の兜と陣羽織を着せてみた。

もう〜〜たまらんてや。

知っとうや?

  • 2015.04.11 Saturday
  • 20:57
 ウルトラセブンが歴博に現れる、との秘密情報が入る。

4月25日(土)
9:00〜9:30 特別展のテープカットをやるらしい。

その後、写真撮影会もあるんだぜ!!

知っとうや?






山芍薬は、花びらが開いても雨が降ってくると
花びらを閉じてしまう。




夜になっても、閉じるんだぜ


知っとうや?


築山の島は苔だけだったのに、・・・・
いつの間にかおのればえで檜もツツジもリョウブもマンリョウも
生えている。


知っとうや?知らないだろうなあ〜

世の中それだけ暇じゃない。


津野山漫遊

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 14:54
  1月27日横浜そごうで相田さんご推薦のソフトクリームを食べて、You Farmのソフトクリームを想う。

 横浜そごうB1パイヤール
  美味い。特に、チョコレート好きには、癖になるたまらない味であろう。
  
百姓モドキ的には、これが一等。
 津野町You Farm

食べに行かなくっちゃ!!
二人の意見が一致。



1月31日(土)
 昼飯と雲の上温泉とを兼ねることにする。
ないとは思うが、あればオマケに中越洋子さんのソバ。


D'a Pan屋に予約を入れる。
何せ席は少ないので予約していなければ食べられないこともある。

小生は、生パスタセット

オーガニック有機栽培野菜の味が濃くて美味いこと。滅多に食べられる物ではない。



 大盛りが欲しいシェフ手打ち生パスタ


 パンプキンスープも濃い過ぎず、三種類のハーブの香りが絶妙。

 かみさんは、山と畑の贅沢ランチ

 キジ肉ソテーが殊の外美味しい。

 
 デザートは、イチゴのティラミスとチョコケーキ?

  イケメンシェフマスター
 御馳走様でした。ここの菓子&パンは梼原の道の駅でも売っている。

 温泉の帰りに、ここのショートケーキを購入。180円。一口小生にもお下賜いただく。







店を出て、北を眺めれば雪を被った源氏が駄馬。粉雪はまだ舞っている。



さあ、温泉温泉。温まろう。その後は、ソフトクリームが待っている。
わずか10分だ。

久しぶりですね、とマスター。
何ヶ月ぶりになるか?


愛球会

  • 2014.11.25 Tuesday
  • 21:07
 11月22日(土)17:30〜 かどや駅前本店

 人それぞれによって多少異なるが、概ね30年ぶりに元美男美女が「濱崎勉先生を囲む会」をダシにして、青春を語る会をすることになった。

 尊文氏が「濱崎先生も90才、何が起こるか判らない年齢となっている」と連絡してきた。

 8年前に横ちゃんから歯抜けの住所データを貰いながらも、開催を日延べしてきたA級戦犯の百姓モドキ。
 当時の関係者30名に開催日希望と出欠予定調査を行い、メアドをゲットしたが一番参加者の多い日で案内状を発送した。


 11月22日が一番多く16名の参加可能者。当初から出席できない人を除く21名に対して案内状を送付したが、調査の通り16名が参加希望。

 松山からも得居氏、松田氏、渡辺女史の3名、
大洲からは藤岡夫妻の2名、
西予市からは横田氏が駆け付けてくれる。

 21日歩き遍路を77番道隆寺で打ち止めして、20:00過ぎ丸亀から汽車で帰った。

 途中、藤岡氏から今治で飲んでいますとメールがあり、「かみさんは楽しみにしています」と書いているものだから、少々慌てて、「あんたは来られないのか?」と返信。
「勿論行きます」というので一安心。彼と会うのも20年以上振り。

 で当日の朝、キャンセル者の報告をして15名と申し込んでいたが・・・

 22日17:00〜受付準備。福島さんが手伝いを申入れてくれた。

と、と、ところが出席できないとしていた人が平然と現れた。
「あんた、欠席だったけれども・・・」というと
「休みが取れたので・・・・」と宣う。

唖然、

周章てて、料理の追加をお願いして、・・・
何とかなった。(ホッ、こんなのありかよ!!)


後は、尊文氏が挨拶して・・・
勉先生が挨拶して・・・
得居氏が乾杯して・・
裕子さんが花束贈呈して・・


1分間の近況報告・・・
中国に居る和美さんのメッセージとか
他の不参加者のメッセージ

さあ〜これが青春・・・・・

勉先生がアキレス切った・・・
尊文宅で金曜日には飲んだ・・

石鎚に行った・・・
大野ヶ原に行った・・・
あれこれ・あれこれ・・・
ワイワイガヤガヤ・・・
あの時・・・・
この時・・・・

あれがあった・これもあった・・・




あぁ〜青春


久しぶりで、みんなの席に行ったので料理の手つかずが多かった。
あぁ〜楽しかった。青春時代への回帰。


桐島氏が、閉会の挨拶をして・・・
サプライズで、小生にも振ったりするものだから、仕方なく一本締め。
 
二次会にも、あの時のレスポアールもラブソングもないが
カラオケのない、アルムに行って又話し・・・


何を話したか・・・
誰が行ったのか・・・
余り記憶にない・・・

又しょうやという声も有ったが、30年程の再会である故の楽しさもあろう。
今回参加できなかったものの思いもあるかも知れない。
中国話の和美さんを期待しているかも知れない。

次は・・・、なるようになるだろう。


歴史ロマン〜古城を訪ねて〜

  • 2014.10.26 Sunday
  • 20:39
 10月22日(水)雨が降っている。六甲山ワンデリングは中止。
歴史ロマンの最たるもの。エジプトのファラオと王妃の物語。
もっとも、コヤツには全く関係ないが・・・・



朝来市に着いても雨は降り続いている。
「山城の郷」でテン場を探すが適当なところはない。何てこったい。
雨の中のテン泊も芸がない。

ネットに出ている旅館等は満室。で、ビジネスホテルに空室があるで決定。

10月23日(木) 4:00起床
4:40 有料駐車場に入れて立雲峡に向かう。
5:30 20人ほどがカメラを設置して日ノ出を待っている。
他にないかと20分ほど探すが・・・やはり、人の多いここがベストポイントのよう。

6:00 空が明るくなってきたが、雲海は出そうにない。昨夜の雨で冷え込みが少ない。
これでは朝陽が出たとしても雲海はダメであろう、と内心諦める。

6:20 若いお嬢さんが声掛けてくれる。勇気のある娘さん二人組。


どうだ。こんな可愛い娘さんに声掛けられるのだ。
山野貴公子も捨てたモンじゃないだろう。
「何て声掛けられたの?」
「♪♪おじさんあなたはオカシイ人ね♪♪」ではなかったが、・・・
雲海の話をしたり、現存12天守城の話をしたり、松山も話題に上がったし・・・
いろいろ・・\(^_^)/
朝陽が当たっても雲海は無理。

やっぱり無理だった。

下山するのがベスト。


一緒におにぎり食べて、彼女の写真に一緒に入って
この写真もアップの了解取って楽しい時間を過ごした。

もし、話し掛けがなかったら、7:00まではここにいなかっただろう。
で、後ろ髪を引かれる思いで下山する。

竹田城跡に登って、姫路城に行って赤穂城攻略する必要がある。
 天空の城「竹田城跡」石垣。キャッチコピーもピッタシ。





なかなかスケールの大きなすごい山城。宇和島城が霞んでくる。
1時間ほど天空の城に遊び、来た道を駆け下る。

姫路城の優美さ、には異議を唱える者はいないだろうが・・・
犬山城、松本城や松江城の方が好き。


まだ幌を掛けている内に行くべきだった。若しくは来年の3月27日以後が良いかな?。
下城する時に見た顔、孫を連れたToriiさん。(O_O)
13:10 姫路城駐車場出発

14:00 赤穂城着
これが国史跡??赤穂浪士人気でなっただけでは?と思えるような??
観光用に新たに造られた感じのする赤穂城址
大石神社。人間が神になる神道の面白さ・おかしさ。


ずらっ〜と四十七士像がスポンサーの名前と共に並んでいる。
上品ではないわいな!!
浪士のロマンの感じられな〜い。
〆にまずいラーメンを食べたようなもの。

早々に四国に帰ろう。
うどんにするか骨付鳥にするか?と迷って
    結局、一鶴


〆は鳥飯。今夜はこれで〆。


天気も良く、今夜は白猪の滝でテン泊にする。何てロマンがあるのだろう。

空海の足音を高知で聴けるか?

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 20:47
 9月13日(土) 歴博集合時間6:50

プロローグで自己反省したので?もてことKenchanの所為にしたんだっけ?
ま〜自己を律しきれなかった小生が全て悪いんです。


6:55頃、西予インター手前でHosikaさんから電話があり・・
運転しながら・・・・・

下りたところの信号機は赤を無視したかったが、道交法を守るのが小生の運転の基本です。

で、6:59歴博に着きました。

無事に何事もなく、出発時間内に到着できたのはお大師様のお陰です。
南無大師遍照金剛


伊予灘SAでおにぎりとサンドイッチとお茶を購入
車内で食べて、石鎚SAでキジ打ちの予定が現れず・・

10:25 高知県立美術館到着



この友の会研修旅行の目的は
「空海の足音 四国へんろ展(高知編)」を訪ねる

 四国各県で実施されるが、(愛媛編)を見てから行くつもりであったが、
それはあと、回しになってしまった。

それよりも最大の誤算は、友の会の研修旅行では必ずと言っていいほどある、学芸員さんの説明付きではなかったこと。各自で見て回ってください。

アチャ〜〜

説明は、他のお客さんの居られることであるし、よく考えれば当然のことか。

しかも、音声説明器がない。

ガックリ

 仕方がない。
キジでも撃って・・・・落ち着いて
展示作品一覧から自分好みのものだけを
ゆっくり眺めるか。



国宝、重文、年代を考えて・・
文字的なものより、立体的なものをゆっくり見たが・・

空海の足音は聞こえない。
しかも、先程見たものも覚えていない。

脳細胞の空洞化は甚だしいものとなっている。
それに、クヨクヨしても仕方があるめぇ〜

あなたは無理だから、空海の足跡を訪れよとでも言うのかい?


それでも良いが、足音は聞こえるのか?

それとも、午後からの講演
第4番大日寺住職で四国大学教授真鍋俊照氏による
「空海と密教美術」を拝聴すれば聞こえるか?

それよりも、腹が減っては拝聴できぬ
レストラン「カツオ船」で昼食


1500円というとこか?
橋本食堂の鍋焼きラーメン(特大)とご飯(中)が良いとは、決して言わない。
お土産品として、店の中で売っていた。

再び、美術館に帰り記念撮影。Hosikaさんに送っていただき


13:30 ボールペンを入れ忘れ売店で購入。
お貸しいしますよと売店のお嬢さんにやさしく言っていただいたが・・・・
購入した効果はあんまり無かった。
上まぶたと下まぶたが昼の日中に下品なほどに密会。

そんなこんなで空海の足音を聞く何ぞは、夢の又夢。

お大師様も、信じないものにはそれなりのことしか・・・

信じるものは救われる。アーメン。


16:20 高知を後にする。
デジカメも忘れてきたと思い込んでいたため、携帯で撮影。
燧灘に落ちる夕陽を撮ろうとしたが失敗。
バスはかなりのスピードで走っていて、海は見えなくなっていた。
お大師様の思し召しか


で、寝たり起きたりで、松山と大洲で会友を下ろして、歴博に着いたのは
19:30ぐらいだったか?

サミットで、ビールとアイスコーヒーを買って帰宅。
今夜は、早く寝るぞ。!!

お大師様に見放されたのは、愛媛を後回しにしたため?
それとも、今朝早朝までの飲酒。
イサギをサメに食わしたのも???

今後このようなことがないように、なるべく気を付けよう。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM