男の料理ー鯛めし中予バージョンー

  • 2009.07.15 Wednesday
  • 00:27
 かみさんが、黒潮町に出て行ってしまった。
これで台所は占有できる。何を作ろうと自由。オラが天下。


 先日の松島西(ヒロッパ)での持ち帰りすれすれ許容のF鯛が冷蔵庫で眠っている。


 そこはそれ、元豊町会ヤングエグゼクティブ主夫としては、ほっておく訳にはいけない。

小鯛にふさわしい料理がある。
そう、鯛めし(中予バージョン)である。

 そのF鯛


 用意するものはたったこれだけ。
1 米は洗ったあと30分ぐらいはざるに上げておく。
2 ダシ昆布、ダシ(酒・塩・薄口しょうゆ)をお好みで適量。
3 水適量

主夫は適量で理解できる。

 釜に入れる

これで、スイッチを入れれば猫でもできる。


 ほら!、できあがり

 骨は取り除いた方がいい。そのままだと、喉に引っ掛かり具合が悪い。

 実食


これはやばい。美味すぎる。1杯目

どう考えてもやばい。どう食べても旨すぎる。 2杯目

美味く作った私の罪。 3杯目

料理のセンスが良くて・・4杯目

いくら何でもこれじゃ食べ過ぎだが・・・、おまけに少し。


デザートは、新米百姓が始めて栽培したトマト桃太郎

豪快丸かじり。これが又うまい。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM