里山

  • 2017.07.16 Sunday
  • 23:06

人と生き物が共に暮らす自然、命響き合う美しい世界・・・里山

 

カサブランカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿の子百合

花を付けるのはもう少し先である。

これをシーボルトが、オランダに持ち帰ったと言われている。

 

ヤマユリとオニユリ

 

サルビア・ガラニチカ

あっという間に地下茎で繁殖する。

この時期に花を切り取っても、新たに花を付ける強い植物である。

 

 

サルスベリ

 

挿し木で増やすことができ、

秋まで花を楽しむことができる。
 

ムクゲ

 

芙蓉の花に似ているが葉の形が明らかに違う。

これが咲いて後に芙蓉の花が咲く。

芙蓉と言えば、山の貴公子的には新田次郎・・千代子さんとなる。

 

芙蓉の花の絵が欲しかったが、まだ咲いていなかった。

 

ムクゲ二世

挿し木した分である


 

 

ニガウリの花                                ゴーヤの花


 

 

スイカの花

 

  キュウリの花 先日苗立てしたおニューである。

今食べているのは、うどん粉病に冒されてそろそろお隠れになる。

 

 

 秋の花                            夏の花

 

ヤブカンゾウ

食べられるというのだが、いくら清貧でも・・・

 

ヒメヒオウギズイセン                    ユリズセン

 

私の好きなキキョウ。

先日の鬼北山野草展で購入し、山野草園の仲間入りをした。

 

 

 クチナシの白い花、貴女のような花だった。

 

 ただ一輪の残り花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海抜220mの奈良郷にも、やっとフウランが咲いた。

暑い中で涼しげな風情。モミジの木に自生している。

 

 

 

暑い日中は、風蘭をを眺めながら自家焙煎サミットコーヒーホットを飲んで休むに限る。

実は、この風蘭は富貴蘭とも言うのだそうな。

富貴名門の子女に恋するを・・・等と吠えたこともある。関係ないが・・

 

この暑い中にも、中山間地域の奈良郷の里山にも美しい世界がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

コメント
みゆき様
 ご訪問ありがとうございます。
PCの調子も悪いし、百姓ゴッコで疲れて、最近は専らFBにしていますので、メアドにブログコメント連絡が入っているのでオドロキでした。

 毛利家を守る会は百姓ゴッコで多忙のために脱退していますが、まだ、旧三間町の方々は活発に活動されています。会長は安岡賢司さんがやっています。機会があれば是非訪ねてください。
事務局長の羽藤先生(元教員)がおられたら、家系図まで説明していただけるかも知れません。

なお、弊ブログのSearch欄で「毛利家を守る会」を検索すれば画像付きの分が10件ぐらい出ると思います。
  • 里山貴公子
  • 2017/09/17 4:12 PM
はじめまして。毛利家を検索してブログを拝見しました。私は親からこの庄屋毛利が本家と聞いた事があります。遠方に住んでいるのですが、自分のルーツを知りたく、いつか行ってみたいなと思っているので、ブログを拝見して思わずコメントをさせて頂きました。
  • みゆき
  • 2017/09/17 2:20 AM
中西洋子様

 PCの動きが非常に悪くイライラするばかりだったのと、しかも百姓ゴッコの忙しさでPCを触る気・見る気がしませんでした。コメントを頂きながらほったらかしとなり失礼しました。

7月10〜11日に剣山に行く予定にしていましたが、かみさんの友人が参加できなくなり、安芸市から南国市まで義理人情のお守りで行けませんでした。(泣)

 が、夏山は基本的には余り好きではありませんので良かったのかも?。

 浴衣に花火に屋台ラーメンとアサヒ瓶ビールが好きです。(笑)

 酷暑厳しき折、貴女の慰労会のアップはしばらく待ってください。
  • 里山貴公子
  • 2017/08/11 9:09 PM
こんにちは。パソコン直りましたか?PCの不具合のうえ携帯にも弄ばれとのことで暑さに加えスマホが熱を発するとは、大変ですね 月末に石鎚行くつもりだったのですが、同行予定のかたが富士山へ行ってしまい、私も浴衣で納涼の商店街の屋台の誘惑に負け、山はやめました。夏は浴衣です    中西
  • 中西洋子
  • 2017/07/26 8:06 PM
kacchan 様
 かみさんにも買え買えと責められ、友にも責められ清貧百姓モドキは身の置き所・心の置き所がありません。
(泣)
せめて侑馬池で日中眠るのが心の平安か。
  • 里山貴公子
  • 2017/07/18 12:03 AM
syoryuで〜す。様
 カサブランカの純白の花ももうすぐですし、昨日からは睡蓮の白が別れを告げてくれました。ピンクの睡蓮が待ち遠しいところです。池の蓮がどうなるかも気になるところです。
暑いときは、侑馬池で寝るに限ります。キレンゲショウマも花芽が3株。もうすぐです。
の子どももいっぱい。\(^_^)/命輝いています。
  • 里山貴公子
  • 2017/07/17 11:58 PM
鬼城様
 鬼北町の灼熱地獄の中で健気に生きる花と雑草征伐にへばりまくっている清貧百姓モドキ。生き物として情けなくなります。本日も、先日引いたばかりのブルーベリーの雑草を引いて、俺の人生を還せ!と思う自分が居ました。(笑)
  • 里山貴公子
  • 2017/07/17 11:51 PM
華麗なる花々の競艶(恭演)ですなあ\(^o^)/
まだ、PC買わないの?
  • kacchan
  • 2017/07/17 4:17 PM
 貴公子山野草園では、色とりどりの植物が花を付けているようですね。先日伺った時には、ピンクのカサブランカは蕾でしたが、見事に咲きましたね。やはり、カサブランカはピンクですよね。(差別をするなと怒られそうですが・・。)
 これから侑馬池では、ピンクや青色の睡蓮が咲きますね。一気に賑やかになってきますね。楽しみです。
  • syoryuで〜す。
  • 2017/07/17 9:59 AM
まさに夏の花々!もう七月も半ば過ぎ・・・月日の経つのが早いこと。里山の花々、素晴らしい。稲穂が実を付け、すぐ刈り取りが・・・時の流れに身を任せ、知らぬ間に歳をとっていきます。
  • 鬼城
  • 2017/07/17 9:32 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM