奈良郷の春

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 15:00

梅あまた咲いて奈良郷の春を知る ー本歌鳥ー

 

 

 

 

 

 

実できるかメジロ吸いつづく  ー山尾火ー

 

 

残月にもう少し活きるかと梅  ー山尾火ー

 

 

 

 

 

 

 

ヒヨドリの居ぬ間にはよはよメジロー山尾火ー

 

コメント
中西洋子様
 ありがとうございます。
言葉遊びで作者には怒られそうですが、御見込みの通り「本歌取り」です。可憐な花に可愛い小鳥は癒されますが、ヒヨドリ等が大挙して押しかけメジロなどの小鳥を追っ払うのを見ると興ざめします。が、それも自然の・・生物界のメカニズム。小鳥は小鳥で自ら生きる力を付けているでしょうよ。(笑)

  • 俳人モドキ
  • 2017/03/21 10:03 PM
疲れた時は武田さんの「奈良郷の春」を覗きに行って鳥さんたちに癒されます。
冒頭の「本歌鳥」とは、「本家取り」の掛詞ですか?
同期のお墓参り今日も行きましたが、白水台の山の中でウグイスが鳴いていました。武田さんの写真の鳥はかわいいのにうちのハクモクレンの木に大挙して飛来しては落とし物していくムクドリどもはかわいくないです。
  • 中西洋子
  • 2017/03/21 5:11 PM
鬼城様
ウグイスは、純粋な「山頭火」は好きでも、不純な「山尾火」はお好きではないようで、声は掛けてはくれますが、姿は見せてくれません。近付くと無視されます😭
  • 俳人モドキ
  • 2017/03/10 2:19 PM
最近、バラエティで俳句が分かりやすくなったと、ちまたで噂が・・・山尾火の俳号は? 何故か目白は多いですね。桜、梅など。チョウチョと同じく蜜を吸っているのか?次は「うぐいす」を是非m(_ _)m
  • 鬼城
  • 2017/03/09 7:23 AM
kacchan様
俳句モドキなれど俳句に非ず。ゆえに、自游律俳句と言われることにも同意はしかねる❗言うなれが心の発露の短文とお考えください\(^o^)/❤
パチパチパチパチパチパチ(格好いい)
花と鳥、花と蝶には心和みます。
  • 俳人モドキ
  • 2017/03/08 9:35 PM
今はやりの俳句と写真のコラボ、自遊律俳句が自家中毒気味なれどもメジロの可愛さに救われてます。ー毒舌先生ー
  • kacchan
  • 2017/03/08 6:54 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM