平成28年 第26回松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会 ー本番ー

  • 2016.10.23 Sunday
  • 23:52

10月11日(火) 於 玉造温泉 松乃湯

 

大山下山の後は、

月山富田城跡に登城し、尼子氏の栄枯盛衰に想いを馳せる予定であったが

整備中であるといわれる。

 

近くにある美味しいと聞いていたそば屋は?店を閉めたといわれる。

 

世の中、何てこったい。

 

仕方なか!!私の絵と庭でも確認しておくか。

絵は見せられないが、まあ〜庭だけは見せてあげても良いだろう。

 

 

世の中は、一般的に足立美術館と呼んでいるようだ。

 

14:30 少々遅くなったが本日も手打ちそばにする。

地元の方に聞いて「そば処まつうら」

 

 

 

16:00過ぎ 玉造温泉松乃湯着

幹事は滝口先輩

受付は竹田先輩がされていた。

 

1時間ぐらいは温泉に入り・・・・・

出来れば混浴露天風呂がいいが・・・・

FB友人のゆかりさんは玉造温泉で混浴露天風呂やったとか・・・

期待は膨らむ・・・・・が、あまり広くはない露天風呂だけ。

 

何てこったい

 

贅沢は言わない。疲れた足を慰労する

 

 

18:30天狗会開宴 参加者29名

加齢が進みだんだん少なくなってきているような思いもする。

 

最近は椅子席が多くなった。着実に加齢は進む。

昔のように挨拶回りも余りしない。

時代に即応した天狗会。

 

 

故宮崎先生の奥様もお出でになり御挨拶

例年のように、近況報告が卒年ごとにありまして・・

校歌と逍遙歌を熱唱して・・・・

 

 

来年の幹事YAmautiさんの挨拶があって一次会お開き。

 

 

 

酒等を持ち込み部屋でじっくり話が進む。

何を話したかは余り記憶に残らない。

加齢によるものか???それも良し。

 

 

竹田氏とは何を話したかは覚えている。

ベトナムコーヒーとサミットについても話した。

 

若いときは、マージャン卓を2〜3台も並んでいたが・・・

10時過ぎ、遅くとも11時には全てお開きとなり良い中高年の姿がある。

 

明日は、朝食後各自自由解散。

 

境港市を散策する予定である。

 

同室の近藤・滝口・竹田先輩にお休みなさいと挨拶して夢の中に入る。

いやいや、なかなか入れない。

鼾の天才が二人おられる。如何に眠りに入るのかが問題

コメント
鬼城さま
若い血を挿入しなければじり貧の天狗会になります。それでよしの想いの方もおられますので、運営を考えなければいけないと思います。
同期の者は先輩の説教事件(笑)に反発して出席なりました。その方も卒業しましたので何とかしなければと思いはしますが・・・・・。説得することでもありませんし、為るように成るでしょうか?(笑)
  • 山野貴公子
  • 2016/10/25 10:25 AM
天狗会、ますます勢いづいていますね。わが山岳会、毎年、忘年会や合宿の案内状は来るのですが、ご無沙汰しています。参加人数も少ないと聞いています。どんどん代替わり・・・これからも天狗会のますますの発展を祈念しています。Kyo-chanの楽しみのためにも・・・(爆)
  • 鬼城
  • 2016/10/24 11:41 AM
syoryuで〜す。様
 だんだん物故者も卒業者も増えました。宮崎顧問も昨年亡くなりましたし、42年卒以前はほぼ卒業されました。

この天狗会は、47年卒までのメンバーで構成されていますので小生が最年少、青年部です。(笑)
拡大しましょうと働きかけていますが、4年〜8年の間の松山でやるとき、OB全員に案内状を出すことにしています。
  • 山野貴公子
  • 2016/10/24 10:00 AM
ecchan様
 御意!!
何の操作も必要なく、すぐにワープできるのが良いですね。加齢していくと「温泉」は必須アイテムです。(笑)
  • 山野貴公子
  • 2016/10/24 9:50 AM
 素晴らしい会ですね。年代が違っても同じ釜の飯を食ったというだけでこのようにつながっていられるのは素晴らしいことですね〜。
 しかし、若い人の顔が見えないというのは寂しいですね。現役やそれに近い方々の参加はないのですか。参加がないとなるとじり貧になってしまいますね。毎年確実に年齢は加算されてきますからね。
  • syoryuで〜す。
  • 2016/10/24 9:02 AM
こんな会だとすぐにワープしてしまいますね!
年1回ワープするのもいいですね。
私も来月ワープする予定です。
やっぱり「温泉」です!
  • ecchan
  • 2016/10/24 8:17 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM