侑馬池物語

  • 2016.10.20 Thursday
  • 22:52

10月9日(日)

大山に出発する前の日Syoryu blueの睡蓮に小さな花芽が出た。

 

そして、15日やっと花芽が膨らんで、16日の朝、睡蓮は開花していた。

 

その間の侑馬池の睡蓮と鯉と蛙の短文物語。


 

 


水面下の画像だけは何故か自然の花の色に近い。

 

 

鯉も花見に訪れる

 

 

蛙だって、ただ鳴いているだけじゃない。

楽しい性活も哀しい現実もある。

 

 

鯉も蛙もメダカも侑馬池で楽しんではいるが・・・

可愛い川蝉も憎らしいアオサギも安穏な生活に棹さす。

が、それでも睡蓮は花芽を出し、花を咲かす。

 

 

いつまで、楽しませてくれるか?

コメント
kacchan様
 可愛さの余りに深き侑馬池浅き夢さえ酔いもするらん
                 ー地池大師ー
  • 里山貴公子
  • 2016/10/22 9:43 PM
侑馬池 アサキ夢見てまどろめば マダラ暈けとは 誰ぞ言ふらん

  • kacchan
  • 2016/10/22 3:24 PM
鬼城様
 睡蓮は1本は咲くでしょうが、微妙ですね。
ただ、昨年葉を付けなくて、寒さで根が腐ったと諦めていたものが出てきていますので、それらがどうなるか注視しています。
 栽培者はか弱い清貧百姓モドキですから、今期はこれでおしまい、来年をお楽しみにと去っていくかも知れません。(; ;)ホロホロ
  • 里山貴公子
  • 2016/10/21 11:10 PM
syoryuで〜す。様
 日当たりと養分の集まり具合でしょうか?凛として首を伸ばし咲いていた花は、本日水に体を横たえました。おそらく永い命ではないでしょう。

花芽は、後三本ありますが一番大きいのはおそらく咲くでしょうが、2番目は微妙か?水中にある芽は日の芽を見ないでしょうね。(笑)

カワセミには二日間出会っていません。永くは家にいないので分かりませんが、子鯉も元気な姿を見せて集まっているので来ていないのかも?
  • 里山貴公子
  • 2016/10/21 11:04 PM
お見事!綺麗に咲きましたね。佑馬池の花、動物たちも喜びを見せてくれています。サギだけは(>_<)(>_<)(>_<) 睡蓮は10月一杯と聞いていましたが、つぼみの堅さを見るとまだまだ持ちそうです。栽培者と同じく、「しぶとい」(爆)
  • 鬼城
  • 2016/10/21 10:30 PM
 今年は、植えた場所がよかったのか、環境になじんだのかたくさんの花芽を付けていますね。しかし、これから気温が下がってくるので開花まで行けるか心配ですね。
  • syoryuで〜す。
  • 2016/10/21 9:27 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM