夏のメインフラワー

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 22:07

何てこったい!

 

侑馬山野草園、今の時期のメインフラワーのアップを忘れていた。

 

百一草園で買ったキレンゲショウマ

 

 

昨年は、芽が出てくる度に鳥に食べられて咲くことはなかった。

 

 

10株ほどになったが、花芽を付けているのは4株ほど。

キレンゲショウマウン?

ここでは、キレンゲユウマと呼ぶことにしよう。
 

他にも、咲いてはいるが・・・

一応アップしておこうか

 

橋本先輩にいただいて種から育てたオニユリ。

猪に荒らされて、

上手く育った分と成長が遅くなった分と虚しくなった分が

この一帯にある。

 

 


オニユリの上手と左手にはカノコユリ

ピンクの可憐なユリである。

 

これをシーボルトが持ち帰り品種改良したのが

 

かの有名な、カサブランカだという。


ノジギク、この昆虫が命を繋げてくれる。大事にしなくちゃ。

 

サルビア・ガラニチカ、と言うんだそうな。

山本氏のFBで知った。

 

母親はハーブの、メドーセージと言ってました。

どちらも間違いではないようだ。
 

侑馬山野草園は、昆虫が集まる、鳥が集まる、知らない花がいつの間にか咲いている、という

循環型の山野草園を考えている。

 

そのためには、花木と花と雑草と鳥や昆虫が共存できる環境でなければならない。

 

侑馬池にも、新たに10儻颪10匹、2儻颪250匹仲間に入れた。

すると、目ざとい可愛いカワセミがすぐに来るようになったし、あの憎らしいアオサギも・・・

 

 

何てこったい。

 

 

コメント
篠兄様
 梼原の百一草園のキレンゲショウマは見られましたか?剣のそれどころではありません。まだならば是非お勧めします。
 アサギマダラは奈良郷じゃ帰り便ですので10月に入ってからですが、昨年は最大7頭、平均5頭ぐらいがしばらく寄ってくれます。
そうそう、姫鶴高原にはもうアサギマダラが来ている頃ですよ。

野菜は完全無農薬有機農法の百姓モドキなので作物は上手く作れません。が、濃い味のある野菜だと思います。魚粉・牛糞・鶏糞・自家製堆肥(雑草・剪定木くず・落ち葉)が主です。

今年は、猿軍団が出没し、スイカ、サツマイモ、トウモロコシ、枝豆等々ほぼ全滅に近いです。((×_×;))百姓モドキでは百姓の参考にはなりませんが、笑い話にはなりますので、近くにお出での際はお立ち寄りください。
  • 里山貴公子
  • 2016/07/16 10:13 PM
キレンゲショウマの季節ですね。去年は剣に見に行きました。その時にアサギマダラ?を見て感激したような・・・
今年は、ビワが寒波でほぼ全滅でした。その反対に玉ねぎは過去最高の品質、スイカも雨が多いわりに優秀です。なぜか?たぶん肥料を全量有機肥料にかえたおかげかと。稲も減農薬有機肥料で挑戦中です。貴公子にはとても及びませんが・・・・
圃場を見てみたいです。草取りの様子も聞きたいです。
  • 篠兄
  • 2016/07/16 8:06 AM
鬼城様
 エリアの変更はないのですが、植物の内容は充実してきています。自分で接ぎ木をしたり鬼北山野草展で購入したりしたものです。が、まだまだ花は少なく日本ミツバチは寄ってくれないようです。
 愛しい鯉子も水草に隠れ姿を見せませんが、カワセミやアオサギの訪問が多くなりましたので、彼らには見えているのかも知れません。500匹、200匹、250匹と毎年入れてきたのに、ほとんどが冬を越しません。新城鯉店さんは網を張った方が良いだろうと言われますが・・・・池の品格は何処に行く?
  • 里山貴公子
  • 2016/07/14 9:14 PM
侑馬庭園、拡張に次ぐ拡張、凄いですね。キレンゲショウマもきれいです。もとえ「キレンゲ侑馬」でしたね。集まってくる虫も鳥も・・・しかし鯉、奮発してたくさん入れたようですが、「ごちそうさまです。」の声が聞こえてくるような大きさなのが心配ですね。
  • 鬼城
  • 2016/07/14 1:17 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM