暑くとも花涼し・・つづき・・・

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 23:23

何が何やらみんな咲いてゐる ー山頭火ー

 

夏の花もそれぞれに風情があり木陰で見ると涼しげである

 

今では指輪も・・・・

 

クチナシの白い花お前のような花だった

七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに無きぞ哀しき

 

我が奈良郷、清貧百姓モドキの庭に咲くこそ相応しい。

ユリズイセン

なかなか名前を思い出せなかったが、

知人のお母上に教えていただいた。

白のカサブランカ

これが一番最初に咲く
次にピンクのカサブランカ

 

共に大輪であるが、もうすぐ小輪のカサブランカも咲いてくる。

要するに日本的には、ユリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダリア

 

優雅を感じる

毎年、7月早々に咲く。

秋の花という思いがあったのだが、移り気なる故か。
 

ヒメヒオウギズイセン

至る所、我が山野草園でもどこ彼処に咲いている。

それ故に品格を感じないと思っていたが・・・

どうしてどうして・・・・

 

しかも

ヒオウギズイセンと思っていたら違うみたい。

正しくは、姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン)らしい。

・・・・ズイセンかも知れない。

 

奈良郷山野草園では、夏の花は少ない。

暑い中を必死に咲いて、健気にも?命を次に繋いでいる。

 

刈っても刈っても雑草の山ー山尾火

 

雑草と違って、何と涼しく感じる事よ。
 

 

 

コメント
篠兄様
ササユリ・ヒメユリ好きですね🎵韮が峠の登りと天狗高原や姫草峠でよく見ました。

山野草展で600円の黄色ヒメユリを買ったのですが、翌年は芽が出ませんでした。😢⤵⤵😢⤵⤵今度は黒ユリに挑戦してみます😅
豊田氏の本、了解です❗
  • 里山貴公子
  • 2016/07/13 1:29 PM
鬼城さま
道理で❗姫檜扇水仙は掘って球根を捨てておくとそこから花群が発生します。品がない(笑)
「積み」有っても「罪」ないですね(爆)

ありがとうございました。
ちなみに、ユリズイセンも球根で餌がないときはイノシンも掘って食べるようです。❗😍⤴⤴
  • 里山貴公子
  • 2016/07/13 9:48 AM
ササユリを見に行こうと構えていましたが、雨続きで断念。
4月?5月?に植え替えたシンビジウムの鉢から新芽が出ない。その代りに放り捨てたシンビから芽が出ている。失格・・・。
キョウちゃん園の風蘭の花いいなと思って、待てよ?うちのあの花は・・・たぶん風蘭です。何にも知らない。少し勉強します。
宣伝・・・豊田氏が愛媛の山の花の本(共著・改訂版)を出すらしい。出たら買ってあげてください。

  • 篠兄
  • 2016/07/13 8:40 AM
姫檜扇水仙と檜扇水仙と違うということを知りました。姫が付いている方は外来種・・・佐賀県では移入禁止とか。在来種を駆逐する勢いがあるからだとか書いてありました。梅雨の季節、咲く花々・・・花に積みはありません。(笑い)ユリズイセンの名前、初めて知りました。
  • 鬼城
  • 2016/07/13 7:58 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM