歴博友の会第2回現地学習会 ー葉佐池古墳とその周辺を巡るー

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 22:32
 1月11日(月)


何故かというのも変だが・・・
全国的に国民の祝日に、何故かここにいる。

「ここ」と言っても判る人には分かるが、
分からない人には判らない。


彼らは、ここを黄泉の国の入口だと説明する。
彼らとは、「葉佐池くらぶ」という地元のボランティア団体。


国史跡葉佐池古墳一号石室

「何と言うことでしょう。
古墳修復の匠が古人の生きていた頃の形態の通りに復元したのです」

未盗掘の発掘されたままの状態、若干リアルに複製して再現している。
これは、見る価値はある。
さらに、1号石室と2号石室で発見された本物は松山市考古館に展示されている。

数年前に来たときには、一昔になるか?
ブルーシートで覆われただけの物で、ここが葉佐池古墳だと判るだけの物であった。


国の史跡に指定され、昨年7月にはガイダンス棟も建設され素晴らしい施設になった。


これも未盗掘で肉バエが全国で初めて発見された事による・・と彼らは説明。



彼らはどこから来たのか?何処に行ったのか?
何故死んだのか?追葬されたのか?彼らの関係は?等々。


肉バエは「もがり」の儀式の証明。
しかも、日本で初めて証明されたことがこの古墳の価値。



この後、駄馬古墳を見学

天井岩が落下している。開墾により盛土が剥がれたり、流れたりして・・
当時としては、生活が第一なので、これはこれで仕方がない。

この後は、姥ヶ懐(うばがたに)窯址





窯址がこの北梅本周辺から16カ所が確認されている。
おそらくもっとあったに違いない。

久米官衙でもここの須恵器が使われていたし、他の地域にも送られていたらしい。
ここが廃れて、陶器の中心が砥部に移っていったことにも妄想は頭を駆けめぐる。
否、砥部の成長が著しくなったのか?


この登り窯遺跡を見学して帰ると2.5劼了曲發箸覆襪、
途中で歴博友の会のバスが迎えに来た。モッタイナイ!!

返す返すも、フィギアミュージアムの30分が勿体なかった。
葉佐池周辺で時間を掛けた方が正解だったな。

今度は弁当持って1人行こう。






コメント
kacchan様
 発見は20数年前じゃないでしょうか?未盗掘で大騒ぎしましたよ。まあ〜興味がなければ目に付きませんかね。渡来人の技術者集団の長でしょうね。

残念ながら小生は、縄文原人短足族山人系の末裔です。
  • 縄文原人短足族
  • 2016/01/13 11:57 PM
笑呂如舛后M
 写真を撮るのも大事ですが、ロストワールド探索も説明付きで面白いですよ。
  • 縄文原人短足族
  • 2016/01/13 11:52 PM
鬼城様
 予算が付くということが如実に環境整備が具現化できるとう証左となる施設です。以前に来たときは、雑木と山茶花の間の雑草に覆われた坂道を登ったという記憶でしたが、・・・
リアルすぎて面白い復元品です。本物は、考古館にあるそうです。それも見に行かなくては!!
  • 縄文原人短足族
  • 2016/01/13 9:39 PM
 松山にこのような古墳があることを初めて知りました。埋葬されていた人物は豪農様にも勝るとも劣らない高貴なお方に違いないでしょう。
 鬼城様がもし教員にならなければ今頃は吉村作治先生のような研究者になっていたかも?
  • kacchan
  • 2016/01/13 3:41 PM
 あなたらしい哲学的な思想ですね。私には、ない発想です。奥が深いですね。 
 今年は、会員になる手続きを忘れてしまい全てに参加していません。(T_T)写真を撮るのが、第一次になってしまっています。来年度は、しっかり申し込みましょう。
  • 笑呂如舛后
  • 2016/01/13 9:30 AM
忙しくて参加の手紙は見ただけでした。非情美興味深い。実は大学受験の時、人文地理系統に行きたかったんです。トロイの遺跡にあこがれていましたから・・・近代史よりも縄文時代などの方が好きなんです。暇を見つけ是非行かねばならない。お棺の中は「恭ちゃん」ではないかと思ってしまいました。m(_ _)m
  • 鬼城
  • 2016/01/13 8:21 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM