冬の山野草園

  • 2016.01.10 Sunday
  • 22:30
 冬の山野草園は・・・寂しい
奈良郷は寒い。
ロウバイも宇和島に比べると一ヶ月は遅い。


白椿                
寒さの中でなお寒々しい。



センリョウの赤はホッとする。





黄色センリョウは可愛い。

山野草会の方々は、百両が一番価値があるといわれる。

そんなもんか?
確かに、マンリョウよりもセンリョウの方が良いのは知っている。


ボケの花も2輪咲いた。

築山は、花もなく冬眠したまま。
ブルーネットの下には、カタクリの幼根が春を待っている。

芽が出てくれるかどうかは分からない。
百一草園で、一箱5000円でかったもの。
それゆえに、いくら芽が出るか気がかりである。
60本ほど有ったので、半分でれば良いとするか。

奈良郷の山野草園は春を待っている。
キレンゲショウマもどうなるのか気がかりである。

コメント
kacchan様
 日々の生活に追われPCの前に座るのがなかなか出来ません。ポケーとスマホを触っているともうネンネの時間です。
 東風吹けど香り届かぬ梅の花異常な時とて春な忘れそ
  • 里山プリンス
  • 2016/01/12 10:31 PM
笑呂如舛后M
 異常気象のもとでSyoryuブルーが早めに出てくることが願いです。鯉はまだ冬眠していませんからね。これも異常です。\(◎o◎)/!
  • 里山プリンス
  • 2016/01/12 10:15 PM
時々思い出したように綴られる当ブログの主も春を待っているのでしょうか?寒さにおいては、さして変わらない松野郷の貧農園の蠟梅も今が盛りと咲いています。派手さはありませんが薄黄色の愛らしい花と高貴な芳香は魅力があります。
  • kacchan
  • 2016/01/12 4:35 PM
 異常気象なのでしょうね。動植物も慌てて出てきているように感じます。
 山野草園もそのうち賑やかになりますよ。私の当面の注目は、青い睡蓮が芽を出すかです。上手くいて欲しいのですがね〜。
  • 笑呂如舛后
  • 2016/01/12 10:28 AM
鬼城様
 植物もどう対処して良いか分からないのでしょうね。非常に戸惑っているようです。
 カタクリは花が落下したら移植できますが、幼根なので花は咲かないでしょう?
で、6月過ぎには移植できるのではと考えます。百一草園の中平さんに聞いてみます。
  • 里山プリンス
  • 2016/01/11 11:56 PM
奈良の里山の早春の風景ですね。蝋梅、木瓜、梅、椿、千両と春の花々が満開・・・笑隆で〜す。さんのブログでは寒桜が・・・まさに暖冬!片栗も愛情さえあれば、咲くでしょう。そのころ花見に伺いましょう。m(_ _)m
  • 鬼城
  • 2016/01/11 9:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM