高野山 ー世界遺産町石道を歩くー

  • 2015.12.05 Saturday
  • 15:30
 単独行なら11月中旬
夜行バスで大阪まで出て難波から九度山まで南海電鉄であったが・・

かみさんとその友だちが白浜温泉・勝浦に行くという。
家庭内に行ける清貧百姓モドキの位置づけは著しく低い。
こうなると日程は限られ中辺路全コースは制覇できない。
これもお大師様の思し召しだと思えば心は穏やか。

11月27日(金) 7:30自宅発
9:00 石鎚山SA
10:30 阿波PA

淡路SAに入り損ねて垂水PAで昼食
14:55 JR和歌山駅で二人と別れる。\(^o^)/
彼女等は15:03発特急で白浜

小生は橋本市の伯母さんを訪ね、御尊顔を拝しただけで紀伊見温泉へ。
前途の無事を祈り御神酒で心清める


5:00起床 5:30出発
途中のコンビニで朝食を摂り、昼食を仕入れ
道の駅柿の郷くどやまに向かう。
ここなら車が置けると九度山役場の担当者に教えていただいていた。

キジを打ち、明るくなるまで車で待機。
のつもりが、10分ほどウトウトしたようだ。


6:38 道の駅出発
6:45 慈尊院着

この当たりに町石道(ちょういしみち)の始点があるはず。
何故、「ちょうせきどう」とか「まちいしみち」でないなのかは考えない。

お詣りをして、
町石道上にある丹生官省符神社の階段を上る


上がり口に右側樹木の中に「百八十番」の石碑がある。
この
五輪塔型の石碑が町石である。

これから根本大塔にあるという一番町石まで道案内をしてくれる。
単純計算で
109m×180=19,260
概ね、20劼△襪箸いΔ海箸?


クマも出るんかいな?



 7:40 展望台着(165町石)
    紀ノ川、九度山町、橋本市、かつらぎ町が展望できる。 

 さすがに世界遺産の道。
始めの技間ほどはコンクリ道だが、それ以後は土道が続く。
  これこそが世界遺産の道。
 8:55 六本杉峠(137〜138町石)
なだらかな稜線道で堪らなく快適
9:25 二ツ鳥居(121町石)






 
10:20行程の半分(90町石)

10:25 笠木峠(86町石)


 
 ここで何処かの職場の登山クラブらしき8人パーティーが過ぎていく。




  









 11:40袈裟掛石(55町石近く)
 それらしき石などには様々な言い伝えを付けている。
ホンマかいな?などと思ってはならぬ。


13:15 10町石。
急な登りが少しばかり続く。
ヒイヒイーゼイゼエー

このときに、等妙寺ウォーキング中の某大兄より電話。

ヒイヒイーゼイゼエー
ヒイヒイーゼイゼエー




13:28 大門到着

素晴らしい、さすが世界遺産の町石道であった。ワンダラーとしてはこれだけで十分。

標準所要時間は7時間とある。
6時間50程度で良くもないが悪くもない

休息時間を含めてだから、良い方だと言っても過言じゃない。
13:32 高野山の町に入る。

根本大塔の手前に町石一番発見。
奥の院町石と同じだと思っていたが別。


 13:35 壇上伽藍中門




13:45 根本大塔。
奥の院町石道 一番町石


金剛峯寺。
500円で内覧できる。
お茶の接待付きだが、人が多過ぎる。
当たり前だが、ぞんぶするほどお寺関連施設が多い。


2時間ばかり周遊、お寺はもう十分。
今夜の宿の熊谷寺に入る。
ブラブラしている間に、ナイトウォークの募集案内発見。

説明付き奥の院ナイトウォーク1,500円。
行くことにする。19:20恵光院集合


終了は8:40
奥の院町石は37柱。
180+37=217の町石であるはずであるが・・・
何故か220あるという???

熊谷寺の門限は21:00。
走って走って走って1分前に到着。ふう〜〜
疲れたナイトウォークだった。


コメント
お疲れ様でした!様
 いえいえ、息をするのも空キジ打つのも遠慮しいしい。苫屋の隅っこで細々と生きているのが実態です。

遍路モドキにとりましては、この町石道は天国、高野の町は現世。想いの隔たりは大きかったです。

ナイトウォーク終了後の時間があと1時間ぐらいあればもっと愉しめたでしょうが、恵光院宿泊だと問題なかったですが、熊谷寺は門限があって不可能でした。(; ;)ホロホロ
御利益は?今のところ足首の痛さと腰の不調です。(;>_<;)ビェェン大師の思し召し。(笑)
  • 遍路モドキ
  • 2015/12/06 10:50 AM
まずは訂正!貴公子の家庭内の位置づけは番外です。し放題のような気がします。
20kmの世界遺産の歩き、普通でも大変なのに登山です。年寄りにはきついですね。しかし、歩き遍路をされている方たちはもっと高齢の方も居ますから負けるな!
九度山町、来年は賑やかになるでしょうね。寒い夜も、歩き足りなかったのか、無いとウォークまで・・・穂雲洞のお疲れ様でした。御利益がきっとありますよ。
  • お疲れ様でした!
  • 2015/12/06 9:17 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    山野貴公子 (10/26)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    えっちゃん (10/24)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    山野貴公子 (10/24)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    鬼城 (10/24)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (10/23)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    なか (10/15)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/30)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    大石整 (09/22)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/20)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM