アサギマダラ通信

  • 2015.10.27 Tuesday
  • 22:46
 アサギマダラの来園も日によってまちまち。

7頭を超える日は、10/5以後まだない。6頭が何日か?5頭も昨日を含め何日かある。

今朝2頭を9時に確認してからは、百姓ゴッコに精を出し確認すること叶わず。

日中はEメール確認できなかったが、アルムのママからアサギマダラ情報が入っていた。

すごぉ〜〜
痛ましい。

羽根は傷ついている


オカと書いてあるのか?

10/9に日付か?

オカ to   10/9
mC          57

と書いてあるのでは?とママは判断する。  
  
何の事やら全く不明?

場所が書かれてないのか?暗号なのか?



我が家には、マーキングされたアサギマダラは寄ってきていない。

嬉しくて、一寸寂しい。


ウチに立ち寄るアサギマダラも、羽根が傷ついている蝶もかなりいる。
そんな状態で南に帰ろうとする。
労しいかな、辛いかな、哀しいかな!!


コメント
kacchan 様
 美しい蝶・トンボ・蜘蛛等々里山には数多生息していますが、アサギマダラは特別です。傷ついてもひたむきな飛翔に、働けど働けど我が暮らし楽にならずの生き様が我が生活に重なります。
  • 清貧百姓モドキ
  • 2015/10/29 8:17 PM
 「名もなく貧しく美しく」生きようと願う貧農生にとって、アサギマダラの生態は憧れです。(´;ω;`)ウゥゥ
  • kacchan
  • 2015/10/28 10:04 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM