アサギマダラ狂騒曲

  • 2014.10.31 Friday
  • 20:23
それはアルムのママの突然のメールから始まった。



10月12日
今年も我が家の「フジバカマ」に来ました。
10月7日に1頭、10月9日に4頭確認、撮影出来ました。
(認識番号はありません)


 他の愛ある言葉は諸般の事情により削除(笑)
で、折り返しママに無念の返信

ありがとうございました。
いいですね。羨ましい。マーキングはこれについてはありませんが、
他についてもありませんでしたか?
我が山には見張り番も居ないので、実際は判りませんが、
時々観る感じでは来たような感じではありません。
フジバカマもヒヨドリ花もいっぱい咲いているのですが、
付いているわけにもいかず、人の話が羨ましい・・恨めしい(笑)


の後、Syoryuさんよりメール

10月14日
 三間町黒井地のあるお宅の庭にフジバカマがたくさんあり、南に向かって移動中アサギマダラが、7〜8匹蜜を吸うため飛んでいます。この後、佐田岬か九州に移動するのでしょう。

これを、すぐに池田市の相原先輩に転送する
マーキングのあるものはないかとの問い合わせ

10月15日Syoryuさんよりメール
アサギマダラのマーキングは、「HAS-904」とありました。
ネットで調べたのですが、分かりませんでした。


10月16日アルムママよりメール
こんにちは
ブログも見させていただいてます。
とても、忙しそうですね。
10月16日
フジバカマの花も満開です。
今日は9頭来てます。
どれにもマーキングは見当たりません。
我が家の「アサギマダラ」はどこから飛んでくるのでしょうか。
また、ブログ楽しみにしています。


10月17日11:20 相原先輩よりメール
アサギ写真ありがとう。早速、池田人と自然の会に転送(注)
調べてもらっております。
    別宅の森(注・奈良郷山野草園)には来ていませんか?
(注 相原先輩より池田人と自然の会への転送メール)

今城 様
 宇和島在の友人より、添付の写真が送付されました。
 場所がわかれば教えてください。
四国ではマーク蝶が発見されているようです。
 相原

      

この直後から「アサギマダラ狂想曲」は鳴り響くようになる。
10月17日16:47 相原先輩よりメール

アサギの件、下記のように問い合せが来ております。
撮影者の了解をとってください。
富士山から40日ほどで宇和島へ、これから何処に行くのでしょうか?

                   相原

池田人と自然の会今城さんより相原先輩へのメール
相原様
マークですが東京の橋本定雄さんが9/4に山梨県の
富士山山麓でされたものと思います。
HAS-904以外に日付などの情報はないのですね。
写真を撮影された場所は龍光寺というところですね。
県、市、町名など分かりますでしょうか?
それから大阪自然史博物館のアサギマダラの
メーリングリストに武田恭一様のフルネームが出ても
よろしいでしょうか?撮影日もお知らせ下さい。
今城


周章てて、Syoryuさんに連絡して、先輩に連絡して貰う。
氏名の公開はOKの返事をしたと連絡がある。

10月18日 8:10相原先輩より移動情報のメール
アサギマダラのそう偉大な渡り蝶ロマンが提示されることになる。

武田 様
アサギの件、早速、東京の橋本さんからメールが届きました。
松田さんに転送願います。一体どこまで行くのでしょうか。
また次の場所にて捕獲できれば面白いものです。
              相原

-----Original Message-----
From: 今城香代子
Sent: Friday, October 17, 2014 10:09 PM
To: 相原 照章
Subject: FW: [asagi:023501] 【移動情報】 愛媛県宇和島←富士山北側 HAS 904
FUJI 9 .04

相原様
橋本定雄さんから標識情報が送られてきました。転送します。
今城香代子
--------------

【移動情報】 愛媛県宇和島←富士山北側 HAS 904 FUJI 9.04

今城香代子さま、金沢至さま、MLのみなさま、こんばんは!
我孫子の橋本定雄です。
相原照章さま、藤家秀一さま、今城香代子さま、金沢至さま、
再確認情報ありがとうございます。
松田隆さま、再確認・撮影ありがとうございます。
間違いなく橋本の悪筆です。
移動情報を報告します。

【移動情報】
標  識: HAS 904 FUJI 9.04
性  別: ♂
移動距離:606
移動日数:30日間
移動方向:西南西

【標識情報】
標識日時 :2014年9月4日 10:39
標識場所 :山梨県南都留郡鳴沢村林道富士線
北緯35°24′12″ 東経138°40′56″
Alt.1650m
標識者 : 橋本 定雄
標識状況 :ヨツバヒヨドリに訪花、鮮度は良。
前翅長 52mm
天候 晴れ

      ↓

【再確認情報】
標識:HAS  904
性別:♂
撮影日:2014年10月14日AM11:33
撮影地:愛媛県宇和島市三間町黒井地(くろいじ)
撮影者:松田隆

コメント 今年も富士山北側から愛媛県への移動が確認されました。
富士山北側からの移動は29個体再確認され、うち5個体は
北、または東への移動。
西方に移動している24個体の内、10個体が北側のコースをとっています。
この後の再捕獲・確認を期待しております。
以上です。
[asagi:023492] の報告への対応です。
・・・・・・・・・・・・
橋本 定雄
・・・・・・・・・・・・
------ End of Forwarded Message

10月19日 相原先輩・Syoryuさん・アルムのママへのメール
我が家にもアサギマダラが来ていました。
昨日、14:50に山野草園のフジバカマエリアに、
新しく買った小さなフジバカマの苗を植えようと近寄ったときに、
アサギマダラのようなチョウが上昇スパイラルで
林の中に消えていきました。

それで本日、11:00に用心深く見に行ってみると、
吸蜜しているではありませんか?
1頭だけですが、14:00頃も吸蜜していました。
♂でマーキングはありませんでした。
綺麗な身体に、マーキングする気持ちも起こりませんでした。
(学術的には、調査協力した方が良いのでしょうが)



 ワンゲルOB会から帰ってからも、アサギマダラはフジバカマに寄っていた。

10月28日には、1頭になっていたが順次飛び立っていったと考えていたが・・・
先輩によると、滞在は3日程度、違うアサギマダラが来たのだろうという。??

マーキングをしておけば、それも明確になるのであろうが・・・痛ましい。
 10月20日 4頭いた。

10月26日

10月28日の午前中にはいたが、午後は姿を見つけることができなかった。

 フジバカマも枯れ、ヒヨドリ花も枯れ、野菊に留まったりしていたが・・・
アサギマダラで騒いだ10日間が終わった。来年はどうなるのだろう。
案外、覚めているかも知れないし、ヒヨドリ花の吸蜜の写真が出るかも知れない。

 松前町の三原氏は、岩墨山で200頭ぐらいの群れを見たといわれるので、
探蝶に行くかも知れないし、マーキングをする自分が居るかも知れない。

どうなるか楽しみでもある

コメント
鬼城様
何百キロ・何千キロ?の壮大な旅にロマンを感じます。カンバレカンバレと応援したくなりますね。

我が家に来てくれたアサギマダラは佐田岬に行ったのか?宮崎に行ったのか?四万十市を経由して沖縄か?
興味は尽きません。

こんなことで時間を過ごすことのできる平和な日本であって欲しいと思います。
為政者の自己満足には振り回されたくないですね。\(^-^)/
  • 山野貴公子
  • 2014/11/03 3:49 PM
Kacchan
餌探しの調査だったのでしょうか?大超寺から奈良郷への移動の途中だったか?想いは広がります。\(^-^)/
  • 山野貴公子
  • 2014/11/03 11:29 AM
浅黄斑協奏曲!それにしても異常人気ですね。新聞にも3回ほど出ていたような・・・山梨から600kmも飛んで、それからまた九州に方へ南下する、生き物は不思議、そしてすばらしい。それを見ている我々、なんと暇なことか!
  • 鬼城
  • 2014/11/03 8:23 AM
 なんだか一人恭躁局のようですが、その頃丸山公園のテニスコートにもその美しい姿を見せてくれました。1頭だけですがほんのわずかの時間滞空して何処へともなく去っていきました。
  • kacchan
  • 2014/11/03 7:04 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM