松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会

  • 2014.10.25 Saturday
  • 21:16
10月21〜22日(神戸市有馬温泉)
 幹事 46年卒宮内啓三氏・藤田享氏

幹事の宮内先輩も非常に大変な天狗会になったことであったろう。
奥様の御母堂様が御逝去で・・当日が通夜。
段取りだけ付けられて1次会を見届けてご帰宅。
あとは、藤田先輩が全権大使。


これからの天狗会を暗示しているような・・・
ご高齢の先輩方は、参加困難とて卒業すると言われる。
宮崎先生も特別講義が入って欠席。
奥様の体調が悪く・・・
親の看護があって・・・
体調が悪くて・・・・・
などなど・・・・

30数名の参加予定が、結局22名。
智恵と折衝でキャンセル料は切り抜け・・・
会費も増えずに済んだが・・・・・・・・
これからも、このようなことを覚悟して
幹事を受けなければならないとすると負担は大きくなる。


それぞれが時間前に太閤の湯を楽しみ、開始前のプレ懇親


時間まで、部屋で寛ぎながら過ごすが、この時には宮内さんの義母の御逝去は知らなかった・・と思うが、聞いたのを忘れたのかも知れない。(;.;)

で、冒頭の集合写真となるのである。その後開宴して、芝さんの挨拶。


後は、席が入り乱れての昔ながらの宴会。途中近況報告が入ったりして
なんだかんだ覚えてもない話は続く。当然昔話も入ったりして・・・・

それはそれは老人会のお話のように続く。こんなのが嫌な人は来ないし・・
小生は、そこそこ懐かしいから参加する。

野村さん細川さんは久しぶりの参加。



この辺までは、席も整然としているが当然バラバラになるが・・・
そんなになると、写真を撮るのも忘れてしまう。
別に写真係でないのでノープロブレム


深堀さんの話は何だったか?
河村さん御逝去の話だったか。これからの天狗会の話だったか?
まあ〜いいや。

お開きは、21:00だったか?
その前には、校歌と逍遙歌とワンゲル音頭がお開きの定番であるが、
時間がないので、ワンゲル音頭だけにする。
次期幹事の湯浅さんの挨拶があって閉会。

で、これで終わるわけではないのだが・・部屋に帰って分かれて宴は続く。
昔ほどしつこくもないし、時間も0時までには終わるし、酒量も多くはない。
良いオジサン達の2次会である。まとまった話になったり、一対一の話であったり
それぞれが自分の楽しきを演出する。
品格ある態度で2次会を修了して、目覚めれば6:00過ぎ。
先輩二人は朝風呂に行って帰られたとこ。
小生も軽く汗を流して・・・
解散は8:30過ぎであった。

オプションの六甲山等の見学は雨で中止。三々五々の解散。
小生は、宮内先輩に紹介された神戸市立博物館に行くことにする。
「メトロポリタン美術館 古代エジプト展」
ファラオになった「キョーチャンカーメン」
 ハーレムもない哀しいファラオ


古代エジプト史は好きな分野でありこれはラッキーであった。

2時間少し観て、「天空の城竹田城跡」に向かう。

コメント
篠塚正治様
 ご無沙汰しています。連絡ありがとうございます。
 瀬戸本君のご冥福をお祈りします。それぞれがいい年になり訃報が入るようになりました。同級生が亡くなるということは特に辛いことですね。
 貴君も御存知だとは思いますが、巻田も幼児を残して早々に御巣鷹の尾根に散りました。伊予市の田中の近くに奥様は居られますし彼から情報は入りますが、一人娘を育てられつらい哀しい人生だったと推測します。
 残された者は、一生懸命頑張って楽しまなければいけませんね。

 早速連絡いたします。健康に留意してお過ごしください。小生は、24日には石墨山に登る予定にしています。
 
追伸
 FBを通してワンゲル部の会ったこともない後輩とたまに交流があります。57年卒の曽我部氏や藤原氏、63年卒の松本氏、彼は山岳ガイドで活躍しています。
  • 山野貴公子
  • 2015/10/19 7:41 PM
49年卒、仙波氏にH24年6月に瀬戸本政英氏、胃がんのため、亡くなられたことをお伝えください。
  • 篠塚正治
  • 2015/10/19 11:31 AM
Kacchan様
 間違いなく無形文化遺産に認定されるでしょう。
今もこのような宴席訂正食事会があるなんて、若い人には驚きでしょう。(笑)

人の世は、「終にいく道とは・・・」ですからね。
  • 山野貴公子
  • 2014/10/30 10:30 PM
鬼城様
 加齢は着実に否応なく進み、参加できる環境も意欲も参加しての覇気もだんだん失せて参加者数も酒量も少なくなっています。
 介護・健康・病気・逝去・年金等々明るい話ではないことが話に出てきます。(; ;)ホロホロ
  • 山野貴公子
  • 2014/10/30 10:23 PM
 今も昔も変わらぬ宴会風景、世界遺産に申請したいほどだけど、そのうち消えていく運命なのか?キョーチャンカーメンが遺影のように見えるけど、棺に入るにはまだまだ早すぎますぞ!!
  • kacchan
  • 2014/10/26 9:52 PM
組織の力、団結力はすごいですね。まさに「渡り鳥」!
どの場所で開催されていても参加者は多いですね。観光、積もる話、思い出話に花が咲き、元気の源を蓄え、帰られたことでしょう。
  • 鬼城
  • 2014/10/26 12:43 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM