手箱に向けて地獄のブッシュこぎ〜県界稜線をこぎ・コギ・漕ぎ〜

  • 2014.10.06 Monday
  • 23:12
 あ〜〜〜大失敗  

ここまでとは知らなんだ。思いも因らなかった。
ブッシュ地獄

で、今回地獄編をアップしようと思っていたが、
殊の外、歩き遍路の準備に時間がかかったし
奈良郷のようも済ましておかねばならなかった。

で、取りあえず写真だけアップ。

が、ここには地獄はない。????
何故???

苦しんで・・・しんどいときに
何を好んで写真にするゆとりがある??

ここには、美しい石鎚のもう一つの顔しかない。

10:36
楽なブッシュの場所で写真を撮っておく。展望も効き腰までしか笹はない。


もてころKenchanの疲れ顔




県界稜線上の山野貴公子。

僕の前には道はない。僕の後には、かすかな道ができる。

嗚呼、自然よブッシュよ





11:12
ここも楽なポイント。

ちょっと早いが、休息。

ブナ林には心安らぐ空気がある。

まだまだ、時間的にも体力的にもゆとり充分。





 
ここまでは、全くゆとり

問題はここから。完全に道をロスト。
この前から笹ブッシュは背丈を超え笹トンネルの中を進むような状態。
しばらく道を捜す。
    12:42


筒上のピーク稜線らしいが、トラバースして手箱越えの道を捜す。
が、不明。
    13:22  名も知らぬ花の群落




13:28

1時間前には、手箱越に着いておかねばならない時間で、筒上への不明ポイント。

石鎚東面を望む











13:40 最高の雲海。何故瓶ヶ森に行かなかったか、反省。


 ブッシュ漕してきたコースを振り返る。
筒上頂上間近より

13:43 瓶ヶ森と西黒森の雲海
これを観るたびに、何故瓶ヶ森に行かなかったとの悔いが湧く。
滅多にないチャンスを我が下らないノスタルジアで潰してしまった。



下らないノスタルジア!!??
恐ろしい青春の蹉跌じゃない恐怖


41年前の光景が思い出される。
昭和48年11月23日〜25日

後輩の、安達と廣野で高瀑〜石鎚〜筒上〜県界稜線〜面河を狙って山に入ったが、前日の時季はずれの雪で、高瀑は断念。成就社からのコースに変更した。




順調に進み、土小屋でテントを張って翌日に備える。


2日目丸滝小屋を経て筒上頂上までも順調。
11:00筒上着

昼食に、インスタントラーメンとチョコとレモンとある?


以下、アルバムより

昼食を終え、出発するときまで平穏無事な合宿だと思っていたが、それがなかなか・・・
県界線に沿って道があることになっていたが、実際には無かったのである。
2時間ほど道を捜すが、「無い」と判断。それが15時。ブッシュをこぐことに決定。その頃より再び雪となる。ミゾレ気味。怖れていたことになった。
とにかく行けるところまで行き適当な所でビバークすることにする。
ますます、雪は降り始め暗くなってきた。
17時50分ビバークの場所を決定。テントを張る。

その夜の恐ろしさ、あれは幻覚だったのであろうか?
3人とも同じ幻覚を感じるのだろうか?あのテントの回りを廻るドタ靴は!!


その場所の確認のためこのコースを選んだわけだが、
もう二度と行かない。絶対行かない。


コメント
kacchan様
 本人が下らない・・・と一番思っています。(;.;)

 叔父もKacchanは強いと言っていましたが、ゲートボールと囲碁が唯一の趣味ですからね。お世話になりました。
  • 山野貴公子
  • 2014/10/13 1:38 PM
昨日は台風の影響で鬼北町恒例の「でちこんか」が中止になりましたね。小生は久しぶりに「囲碁の集い」に参加、貴兄の叔父の広田さんとも打ちました。
 古いアルバムの色あせた写真に若かりし日の貴公子の姿、下らないノスタルジアなどと誰が思うでしょう?
  • kacchan
  • 2014/10/13 9:22 AM
鬼城様
 あの時の、物の怪姫に祟られたか?お大師様のお怒りに触れたか?リベンジです。
南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛
  • 山野貴公子
  • 2014/10/12 9:17 PM
 ロストワールドの写真がほしかったですね。石鎚は今一番良い季節を迎えています。一般的にですが・・・
 藪漕ぎ、久しぶりだったのではないでしょうか。四国遍路に行くまでに弘法大師様が与えた、試練なんでしょう。南無大師遍照金剛、南無大師返上金剛、南無大師遍照金剛・・・
  • 鬼城
  • 2014/10/07 1:29 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM