食い意地張って

  • 2012.02.04 Saturday
  • 18:39
  福沢諭吉も樋口一葉も我が家を訪問していただけない。
かすかに、野口英世がお情け程度にひらひらと・・・

 2月3日、恵方巻の食材を見に、夕方久しぶりに魚浩をのぞくと・・・らしき食材はもうなし。

 清貧百姓モドキは、巨大いわしを3匹ゲット、それと赤なまこ。恵方巻とこれらで今夜は充分と考えていたが・・・

 ひょっぃと、魚の入ったケースを見ると・・・
デ、デッカーーイ、アンコウ。近年このようなアンコウは見たことがない。3垓瓩ぁ
肝が、ボ、ボコーーンと膨らんでいる。

 カ、カメラがない。撮せない。
ほ、ほ、欲しい。「い、い、いくら?」

 「3000数百円。」
 「か、か、か、買うよ。」
これは、釣り道具を質に入れても買う値打ちがある。

 「貴公子は、特別2,500円でいいよ。」
これを聞いて、隣の客が食指を動かす。
「買う、買う、買う。絶対買う。」

 「自分でおろす?」
 「いいや、おろして!!」

 手際よく解剖していく。
皮、キモ、内臓、身・・捨てるところは少しもない。
1匹買いが断然お得。

 ということで、今夜のメインディッシュは「アンコウ鍋」

皮も内臓も骨も入れ込んで。


キモは言うに及ばず、胃なんかはこれまたすこぶる旨い。

 恵方巻も本日だからこそ作る。誰に載せられたか?バレンタインのチョコのようなもの。
載せられてたまるかと自家製。
 なかなかいける味。
あ、ひょっとしてのり組合が仕掛け人か?それとも海苔巻き組合か?





 本日の酒は雪雀酒造の「冬しずく」
ここの代表者は岩橋ゼミ卒生。本音を言えば、それ故に試飲したのであるが、正直言って旨い。飲みやすい。
 酒の香りが、ぷうーんして旨さもさえる。

ちょっと、飲み過ぎになってしまった。


 2月4日
本日は、立春初搾り
 本日もアンコウ鍋。

癖になって止められぬ。

 最近の酒造会社は罪つくり。
酒が旨いと医者が儲かる。
飲み過ぎて肝硬変で医者通い。
肴も食べ過ぎ、太ってしまってこれまた同じ。

 飲み意地が張って食い意地が張ってどうにもならぬ。


コメント
紫光様
 御訪問ありがとうございます。
 この日は、意地でも自家製をするそうです。
主夫もどきがやろうとしてもやらせてくれません。

たまに、寿司でもとろうかというときには、「しょかつ巻」という海苔巻きは注文するのですが、高い。
が、旨い。メリハリのある生活をしなくては(笑)
  • 清貧オジン百姓モドキ
  • 2012/02/08 10:55 PM
まんまとノリ組合の仕掛けに乗って予約しました恵方巻き。スペシャルだとかで一本1500円也。
たまあのプチ贅沢も楽しめればいいですよね。むろん、自家製が何よりのご馳走です(*⌒▽⌒*)
  • 紫光
  • 2012/02/08 9:32 PM
鬼城様
 舌の痩せた百姓モドキでは、「グルメ貴公子」は洒落にもならないですよ。

せめて、身体を鍛えて愛媛マラソンにでも出られるようになれば、「グルメ・・・」なんちゃらにもチャレンジしようとは思いますがね。

昇隆様
 冗談はヨシコさんです。
おしん百姓モドキちょっと濁ってオジン百姓モドキがぴったしカンカンでしょう。
  • 百姓モドキ
  • 2012/02/07 11:47 PM
 いいニックネームではないですか。「グルメ貴公子」気に入りました。

 清貧百姓は、あまりにも清い美しいイメージが強すぎます。(^_^)v
  • 昇隆で〜す。
  • 2012/02/07 8:27 AM
これからは「グルメ貴公子」と呼ぼう。
しかし、これだけ食べて、太ったので減量をという台詞。当然の帰着だと思いますが・・・その上、おいしいお酒付きで・・・カロリーがいくらあるか?
恵方巻き、昔はなかったなあ。
  • 鬼城
  • 2012/02/07 7:40 AM
いえいえ、メリハリを付けて生きる。これが清貧者の生きるコツですよ。
我慢して我慢して粗食に耐えて、ここぞというときにこのような贅沢をさせていただく。

これが無くては、清貧百姓は楽しく生きることは出来ません。

上質公務員様の日常と清貧百姓の日常生活とには雲泥の差があるということでしょう。
羨ましい限りです。
  • 清貧百姓
  • 2012/02/06 10:00 AM
 正体見たり・・・・(^_^)v 
 やはり「清貧百姓」というのは仮の姿で、本当は「潤沢の貴公子」だったのですね。

 私などは、一馬力で「あんこう」など考えもつきません。最大のごちそうが、シーズン1回の「白菜と豆腐のバラ豚肉の鍋」ですよ。(-_-;)
 清らかに生きていても、何のおこぼれもありません。神様って「不公平」です。
  • 昇隆で〜す。
  • 2012/02/06 9:11 AM
単おじ様
 時には、清く貧しく美しく生きていれば、すばらしい拾いものにも出会います。あと、2分行くのが遅かったら・・・と、考えれば恐ろしい。

あれば、取りこぼしがないように電話をもらうようにしていたのですが、百姓モドキには今回は高すぎて電話もありませんでした。が、閉店間際で残っていたので安くなった。

土・日はアンコウづくしと地酒づくし。
それと愛媛マラソン。幸せな二日間でした。

今週は、ご飯と梅干しだけの生活です。(笑)
  • 山野貴公子
  • 2012/02/05 11:24 PM
 アンコウ。羨ましい。悪友と関西から酒を飲みながら帰っていて、アンキモが食べたくなって松山で途中下車して同級生の寿司屋に行って顰蹙を買ったことがあります。
 出来れば貴公子のアンコウの吊るし切りを見たいとことでしたが・・・。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    山野貴公子 (10/26)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    えっちゃん (10/24)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    山野貴公子 (10/24)
  • 平成30年 松山商科大学ワンダーフォーゲル部天狗会&松山大学ワンダーフォーゲル部OB会
    鬼城 (10/24)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (10/23)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    なか (10/15)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/30)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    大石整 (09/22)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/20)
  • 矢野博英君追悼登山 by大石 整
    山野貴公子 (09/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM